FC2ブログ
2019/05/06

診断

お嬢、舐性皮膚炎の治療中です。
お腹を舐めすぎて、傷になってしまいました。
今はかさぶたで、毛も生えてきていますが、まだ薄いです。

今いる部屋は狭いので、以前の家でモグラを捕まえてくるほどお外遊びが大好きなお嬢にはなかなか遊びきれないのかもしれません。
少しでもストレスを発散できるように、色々していきたいと思っています。
診断
何より、運動だよね。
そして、もっといいところに引っ越せるように頑張りたいと思います。

ぼっちり押してもらえるととてもうれしいです↓

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2019/04/24

おたわむれ。

戯れ
2019/04/22

とらお、ありがとう。

こんばんは。でる太郎です。
今回は、ずっと、伸ばしていたご報告をしに戻ってきました。

今年の1月27日。
午前1時20分頃、とらおは、およそ12歳で天寿を終えました。

とらおと出会ったのは2010年で、その時3歳くらいだと言われました。
最初は本当に凶暴だったとらお。
いつになったら仲良くなれるかなんて考えていたのが懐かしいです。

いつの頃からか、精一杯甘えてきてくれて、うざったいくらい顔を寄せてきてくれて、
たくさんおしゃべりしてくれて、それが当たり前になっていました。

私は、とらおの全力に、応えきれなかったな。
もっとたくさんしてあげたいことがありました。

とらおのオムツを交換する時間が毎日あったことは幸せでした。

毎日、オムツを変えた後、顔を見て、言葉を交わすことができました。

最後の日、私は疲れていたけれど、オムツ交換のおかげでとらおをいつものように抱っこし、
顔を見て、頰を揉んだと思います。
笑っているような顔をしていました。少しいつもより黄色く遠く見えたのは、私が疲れていたからか、
最後の日だったからなのか。

最後の日もとらおはご飯を普通に食べ、早めに布団に入った私の足元で丸くなっていました。
ふと、夜中に目が覚めて、とらおの荒い呼吸が聞こえ、呼びかけたりしたけれど、
あっという間に遠くへいってしまいました。

しばらくお嬢もとらおがいなくなった生活に戸惑っていたと思います。
私も、予想外に静かになった暮らしに驚いて、寂しくて、お嬢が心配で、
慣れるのに時間がかかりました。


とらおはすごいやつでした。
かっこよくて最高に優しいやつでした。

また会いたい。何処かで、また会いたい。違う姿でも一声鳴いてくれたら、
間違わないで迎えに行けます。

最近は、お嬢がやんちゃぶりをメキメキ表してきています。
たくさんおしゃべりするようになってきました。

休みの日はお嬢と散歩したり、家で遊んでいるのが何より落ち着きます。

私が、とらおがいなくなった後、職場や、友達の前で笑顔でいれたのは、
とらおの魂が、私の中にあるような気持ちになったからです。

とらおが私に、たくさんの経験をプレゼントしてくれて、それらは私に足りないものばかりでした。
いつだったか、友達がとらおを見て、
「とらおが、でるたの保護者づらしてる」
と笑ったことがありました。

私はとらおの保護者のつもりだったけど、

とらおは私の保護者になってくれていたのかもしれません。
幼稚な私を一番近くで見守ってくれてありがとう。

とりとめのない文章になってしまいました。
読みづらくて申し訳ありません。

私はお嬢と元気に過ごしています。
お嬢にはとても笑わせてもらっています。

皆さんも、大事な子たちとの時間を大切に、良い時間をたくさん過ごして下さい。

それでは、今日はこれくらいで終わります。

ありがとうございました。





2018/03/14

ななねん

3.11から7年たちましたね。
11日は町のいたるところで喪服を着た人々が歩いているのが見られました。

ただ、今年の私の目には小さな子供と公園でニコニコと遊ぶお母さんや、水辺にいる白鳥や、、、。
少しづつ戻ってきている日常の風景がうつり、この日は特に感慨がありました。

まぁ、私には特にやるべきこともなかったので
午前中にやりたい用事をすませて、家で普通の日を過ごしていると、
お嬢が外に出たいと網戸を引っ張ってアピールしてきました。
天気もいいので、リードを付け、数十分家の玄関先で遊ばせましたが、中に入った後も足りないと騒ぐので

「よっしゃ!じゃぁ河川敷の公園にでも行ってみるか!」

と車で少しお出かけ。とらおはお昼寝中だしお留守番。

公園に付きましたが、知らない場所でテンションの下がったお嬢が膝から離れず、そのまま石に座ってブラッシングの時間に。

冷たい風と、暖かい日差しが揺らぐような気候の中、少し鼻水を垂らしてのんびりしていました。

すると、ワンちゃんを連れた散歩の方たちがどんどん集まってきました。

「あら―猫だねー。おおきいねー。」

とお嬢に話しかけてくださり、抱っこしてくれたり撫でてくれたり。

気づけばワンちゃんは10匹ぐらい集まっていました。

(おおお。囲まれてもうた。わんこ可愛い。。。)

飼い主さんたちも井戸端のように集まって、ワンちゃんたちの話題で盛り上がっています。
お嬢に鼻を近づけてあいさつに来てくれるワンちゃんもたくさんいました。
その飼い主さんと少しおしゃべり。
お嬢は膝の上でおとなしくそれらの様子をながめていましたが、わんこが近すぎる場合は思わずうなっていました。

そんな時間を過ごしているうちに、サイレンの音が。

飼い主さんたちは、だれともなしに海のほうを向いて頭を少し下げ目をつむりました。

わたしも海のほうを向きました。わんちゃんたちはおとなしく座っています。
チワワが一匹少しキュンキュンと鼻を鳴らしました。

黙祷が終わると飼い主さんたちは話し始めました。

「みんなで集まろうって言っていたんだ。」
「丁度うちの子の初めての散歩で、ここで地震にあったったんだよー。」

そのあとは「じゃぁねー」「またねー」と、ぽつぽつと帰りはじめ、私とお嬢もおいとますることに。

「お嬢ちゃん、またねー。また会おうねー。」
と私たちも見送られました。

ブラッシングと外の空気で少しスッキリしたお嬢はそのあとはお家でのんびり過ごしました。

まさかあんなにワンちゃんと触れ合う日だとは思わなかったね。
でも面白い一日だったね。また行ってみようか。

お嬢はどう感じたのかな。
教えておくれよ。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村
2018/03/04

食欲の春 写真

最近とらおさんの食欲がすごい。いつもの量では足りず、食べ終わった後も催促鳴きをする。
夕ご飯の後布団に入ってから催促鳴きをされるのはなかなかしんどいものがあるけれども
食欲=元気とも思いますので、たくさん食べていただきたいと思う。メタボリック対応のフードだけど。
20180304ブログ用 (4)
にこにこ
今日は少しづつ小分けにしてあげてみました。どうやら満足なされた様子。
今日はこのまま寝るのかしら。
20180304ブログ用 (3)
膝の上のおじょ
暖かかったので、猫たちも心なしか気分がよさそう。
もう少し暖かくなったら少し外にも出ようね。持っていろんなところに行けるカメラ欲しいなー。
20180304ブログ用 (2)
東北にも春よ来い来い。今日は暖かかったけど、今週はまだ寒い日もありそうです。風邪をひかぬよう気分良く過ごしましょ^^
今日はここまで。おやすみなさい。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ
にほんブログ村