2009/09/21

しんちゃん。


見つかったのは臼井儀人さんだったんだね。

クレヨンしんちゃんは、小学校?それより前から家にあったと思う。
家にあったクレヨンしんちゃんの単行本は、表紙はないし、中もぼろぼろで、ページがよく外れて違うとこに行ったりしてたけど、そのくらい、小さいとき兄弟4人で読んでたってコトなんだよね。

うちの弟とかはケツダケ星人やってたし、よく皆で、しんちゃんとか、シロとか描きっこしてたよ。

もう漫画でしんちゃん動かないんだなぁ。。。


おふろ混ぜるときの「ふんにゃらひょぉ!はんみりせ!」って言うのすごく笑った。
なんか、ちっちゃい頃から、ある意味よく知っていた人がこんな形でいなくなるなんて予想できなかったよ。

もう、しんちゃんは見なくてもなんとなくかけるよ。


なんだか、他の漫画と違って、しんちゃんは本当に生きてる気がする。

だから、なんか切ない。

クレヨンしんちゃん大好きです。ご冥福をお祈りします。

スポンサーサイト