でる太基地
でる太が自由に遊ぶ場所。 イラスト・コママンガなどなど・・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
とらお 食べる
とらおは昨日も御飯を食べず。
オシッコを絞ったあと、震えてつらそうにうなっていて具合が悪そうにみえました。
どこか内臓を傷つけてしまったんじゃないか、とか色々不安になり泣きそうになる、というか泣いた。

少ししたら威嚇されて逆に安心。


でもやはり、御飯を食べないままでは体力もつかないし、いい加減食べてほしいので、獣医さんに電話した。

多分、拾った日受付にいた看護師さんが電話に出て、無理矢理にでも与えたほうがいいとのこと。
あと、「痛み止めはきちんとあげてくださいね、痛いと思いますから。」といわれた。

きちんとあげてたけど、「痛い」と、とらおは言わないから
どのくらい痛いのかわからなくて、少し、痛いのだということを忘れていた。
下半身不随になるほどの事故にあって、道路から飛んで河川敷で動けなくなっていたのだ。

痛いんだろう。1日目の夜はオレが布団に入った後不安そうに、つらそうにないていた。
薬をやるのに捕まえたときも辛そうにないていた。

痛いんだ。そうだよな。とらお。しかもこんな知らんとこで食欲も出ないよな。


看護婦さんの言うことにはカリカリは無理かもしれない、缶詰がいいとの事。
獣医さんのところに行けば注射器で与えるペーストの栄養剤?があるらしいが、バイトもあったのでいけなかった。
お金も無いのであるものですめばそれが一番いい。

最初は牛乳パックを切って作ったスプーンで口元に餌を持っていったけど、口をあけてくれない。
シャー!ッて言うときに放り込もうとしても
左手は、引っかかれないようにタオルケットを抑えていたので、
片手だけではなかなかうまくやることができない。


・・・・注射器でやるペーストがあればいいのに。。。


・・・待てよ。
注射器は薬用のがあるぞ。
小さいけどどうにか使えるんじゃないか?
ときづきました。

水に溶かした薬を口に入れてやるのに使っていた注射器の先端を切って、穴を大きくし、
缶詰の中身をラップで包み、つぶすように揉んでなるべくペーストに近づける。
注射器ですって少しづつ口の横から入れてやる。


コレは成功!!

「うにゃうにゃうにゃ・・・」

と、つかまっていることへの不満を漏らしながら食べてくれました!
昼は缶詰の3分の1くらいの量を食べてくれました。

そして途中、注射器で吸いずらい餌をラップでモミモミしていると
気づいたら腕の中でとらおが寝ている!!
しかもピクピクして夢を見ているようだ!!!

・・・うわー・・・食べたら少し安心したのかな・・・。
疲れてたんだな。敵の腕の中で寝るとは・・・。

とおもいつつ、この時とばかりに左手の親指で額や耳をなでてやる!!
起きない。よしよしいい子だな、とらお。

しばらくそのままなでていたけれど、

気づいたとたん・・・・威嚇!!?フシャー!!

えー。まだだめですか。調子こいてごめんなさい。でもちょっと近づけた気がしてうれしかったんです。


夜もオシッコを絞り、餌をあげました(痛み止めの薬も混ぜて)。今日1日で、缶詰の3分の2ほど食べてくれました。
もっと食べてほしいけど、少しでも食べてくれてよかった。

心なしか、とらおも落ち着いてる気がする。

今日は明日仕事に行ってる間とらおが動き回ってもいいように部屋を掃除して、
とらおの汚れたタオルも洗って干して、
狭いところへ逃げるとらおが安心できるように小屋も作りました。

今、とらおは小屋の中で・・・中からこっちを見ています。
とらおの部屋

寝ていいよ。

オレもそろそろ寝よう。
バイト無いと早く寝れてうれしい。

では皆さんおやすみなさい。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2010/01/09 22:06] | とらお | トラックバック(0) | コメント(0) |
最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。