でる太基地
でる太が自由に遊ぶ場所。 イラスト・コママンガなどなど・・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
とらおとの距離感
晴れ_公園
土曜日は、またとらおと公園に行ってきました。

とらおはこの日なぜか、1日中鳴いていたんじゃないかと思うほど 
よく鳴いていました。

公園では
天気もよく、ぽかぽかで、

とらおも2回目ということもあってか
少し移動したり枯れ草を噛んだりしていました。
怖くねえよ!
「怖くねえし!」
一人で行っちゃうんだぜ・・・・
「ほら、一人で降りれっし」
寝とらお
「日向と落ち葉と溝最高!」

ダラダラしていると、
 
カラス2羽がギャーギャーと近くの電灯に止まりました。とらおの事を見ているようでした。
カラス1
カラス2
「もしかして、とらおを拾った時、戦っていたあのカラスか!?」

と思って様子を見ていましたが、そのうちカラスはどこかに飛んでいきました。

「もうとらおは元気だもんね、餌じゃなくて猫に見えるよちゃんと。」

とらおも余裕の表情です。

で、またオレはダラダラ、とらおは鳴きながら色々と探索をしていました。

なにやら子供が・・・。
「ん・・・?」
すると、4人家族がやってきました。

お母さんとお父さんと、小学生ぐらいのお兄ちゃんと、歩き始めたばかりの女の子でした。

「にゃーにゃーっていってるねー。」と、とらおのことを言っていました。
女の子が動物が好きだということをお父さんが言いました。

とらおをだっこして、とらおもおとなしくしているので、少し触ってみる?といったけど、
まだしゃべれない女の子はじっととらおを見ていました。
お兄ちゃんは触るのは少し怖かったようです。

お父さんが、
「ほら、触らしてもらいな?すごい毛並み良いよ。尻尾もふわふわ、トラみたい。」
と女の子にいって、とらおをほめてくれました。
「とらおっていうんです」と言うと、
お父さんとお母さんは
「トラみたい」
と言った後だったから、笑ってました。


結局、子供たちはとらおに触れませんでしたが、帰るときバイバイしてくれました。
「とらお、かっこいいって褒められたなー(前日はオシッコくさかったけど)(^^)」
とちょっとうれしかったです。




















ところで、こんなことかいてると
オレととらおが、もうかなり仲良しなんじゃないかとおもっている人もいるかもしれません。
現状はこうです。
野良力



お隣さんにばれるどころか、虐待を疑われそうな声でした・・・。違う意味でびくびくです。
何もして無いのに、罪悪感w。
もう!とらお!もう!!そんなにベランダが好きか!

だっこしてるオレと、捕まえにくるオレは違う人間だと思っていそうです。
おんなじ、おんなじー!!

まあ、でも
とらおは目を放した隙にキャットタワーの柱にしがみついて遊んだり、
オレの真後ろで御飯を食べるようになりました。

多少の物音でも、動じなくなりました。
近づくとシャーされますが。

最初は触るのも怖いほど荒れてたから、

かなり進歩したんですよね!

あと残ってる、捕まえる際の怯えはどこから湧いているのか。

一歩一歩な。

では、そろそろ寝ないとw
皆さんおやすみなさい(^^)。

_________________

参加しています。よろしければポチください↓
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

[2010/02/24 02:18] | とらお | トラックバック(0) | コメント(8) |
最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。