2011/04/17

がんばっぺ!

おれの実家も津波にあった。でもまだ現地に行ってない。
行っても家がないってのもあるけど

おれには今の自分の生活を捨てて行くほどの勇気がないの。

4月からコウノトリの飼育員になっんだ。
新しい仕事覚えるのは楽しいんだ。
ただ
今いるトコは地震でもあまり揺れなかったし、津波や原発も遠い場所の事のようで

震災前から普通に流れる時間と、
ニュースの中の現地、ニュースに映されていない現場の状況を知るたび感じる胸のモヤモヤ
そのギャップに行動と心が一致しなくて少し混乱しそうになる。

笑って仕事をして帰ってきても、
実家の友達に会いに行きたくて、おれの育った町に当たり前にいたおっちゃんオバちゃんの力になりたくて
あああ
と思いながら洗濯物を処理したりする。


きっと、おれの故郷の皆は
それでいい、今の自分のことをがんばりなさいといってくれるんだろうけど。

義援金出せるほど金持ちでもないし
救援物資運べる車も持ってないし・・・・
ヒーローみたいに助けに行けないおれは

でもなにかしたいのです。

絶対忘れず、ずっと自分にできること考えつづけます。

sleep.jpg

被災地のみなさん
1ヶ月と一週間たちました。

きちんと眠れていますか。
救援物資はほしいものがきちんと送られているでしょうか。

まだ余震もあり、気が抜けない人もたくさんいらっしゃるでしょう。

どうか1日も早く
どこよりも安心できる場所で何も気にせず
ゆっくり休むことができますように。





↓クリックお願いします
「東北関東大震災」支援クリック募金




にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


スポンサーサイト