でる太基地
でる太が自由に遊ぶ場所。 イラスト・コママンガなどなど・・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
心の現状
pray.jpg

オレの実家は岩手県山田町です。幸い家族はみんな無事でした。

地震の当日。
オレは普通に仕事をしていました。
「東北で地震だって」と仕事場の人が教えてくれました。
そのときは、「しょっちゅうあることですよ」と笑って答え、
仕事が終わってから家族に電話すればいいと思っていました。

そして、外での作業を終えて部屋に戻ると、皆がテレビを見ていました。
そのうち仙台の津波の映像が流れました。

ヤバイ

と思いました。

頭の中には三陸の海岸線が思い浮かび、自分の実家もダメだろうと直感しました。
電話はつながりませんでした。
(非難してるはず、いつも大きな地震のときは非難していた)と思っていましたが、
携帯がつながらないとなると、嫌なイメージが浮かんできました。
仕事場の人の後押しもあって、とらおを病院に預け、くろ丸とお嬢の世話を頼み、とりあえず神奈川の兄のところへ行き待機しました。

そこから2日間家族の安否はわからず、
3日目に従兄弟から無事らしいという情報が届き、
4日目にやっと電話で話ができました。

最悪、父母、祖母、弟がいなくなる事を考えていました。
もしもその報せが来ても、やることが終わるまで、兄が泣いても泣くものかと考えていました。
名簿をまとめたり、mixiの地域コミュニテイや兄の友達と情報を取り合っていました。
兄の友達と連隊を組んで現地入りも考えていました。

結果、うちの家族はしっかりとネコの虎太郎も連れて、皆で車に乗り高台の中学校へ逃げていました。
幸い、兄の友達の家族も無事がわかり、ガソリンや被災地の迷惑等を考え現地入りは取りやめました。

電話で弟は中学校から津波を見ていて、「心が折れるかと思った」といいました。
家には、人が入れるくらい大きな使っていない金庫がありましたが、
家のあった場所の周辺では見つからないそうです。

おとといのニュースで真偽はわかりませんが山田町の人口の8割が行方不明だと読みました。
あんなに大きな金庫をどこかにやってしまうような波に飲まれた人はどうなってしまうのか、
想像もできません。

うちの家族は親類等を頼り、行き先も決まりました。運がいいです。

でも、山田に残るつもりの友達、親戚、近所のおっちゃんオバちゃんの安否、慣れ親しんだ風景が戻ってこないこと。人口の8割・・・。

兵庫に帰ってきて、情報が増えれば増えるほど、モヤモヤがたまります。
きっと、もっと多くの知り合いが見つかっていないんだと思うと、
自分の想定した最悪の事態に誰かが陥っていると思うと

現地にいけないこと、行っても足手まといになること、自分のことも片付かないこと。

くやしい限りです。


そんな中、
世界の人たちが日本の為に色々活動してくれていることを知りました。

お金を持っている人はお金を寄付してくれていて、
動ける人は現地に行き、人や物資を運んで廻っている。

そして
歌える人は歌い
話せる人は話し
怒れる人は怒っている

遠くの子供達が祈っている。



大きく割れた道路は脅威の速さで普及しています。
被災地では被災者同士で譲り合い、懸命にこらえています。

オレも祈っっています。ずっとです。
みんなの心が早く安らぎますように。

そして、今自分の目の前のことを一つ一つ片付け、
きっと山田町に恩返しがしたい。

今オレができることは、今誰かができないことだと思う。
祖母・親孝行のチャンスがあってよかった。
弟の就職祝いがしてあげれそうでよかった。

今できること、
できない人の分まで、
皆でやっていきましょうよ。

そして祈ってくれている世界の皆に恩返しができる日本に戻しましょうよ。


pray 祈り 


遠くの誰かの祈りがこんなに響く日が来るとは思わなかった。

ありがとう。がんばります。がんばりましょう。
泣かない日本人の為に誰かが泣いてくれているなんて。


この大きな災害を皆で生きて越えましょう。
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

[2011/03/28 01:15] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<4匹になったよ! | ホーム | あけましてる!!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://derutakiti.blog11.fc2.com/tb.php/101-68d34097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。