2009/10/11

お米は大事。


うつになり、いろんなことで煮詰まったでる太は、
とりあえず、体力をつけようと思うことで、

うつから逃げることにしました。

まず、日本人の主食である米を3ヶ月近く所持してなかったでるたは、米を買いました。
あと、あまくておいしいフルーツジュースと、
ごはんにかけるだけで、おいしく食べれて、色々活用できる卵を買いました。


買い物に行っただけでも少し「よし、栄養とってがんばるんじゃい!」
という考えに傾くことができたので、よかったです。

この日は、力を振り絞り、米をたき、ラップに包んで冷凍保存しました。
そして夕ご飯に卵かけご飯にのりを握りつぶして混ぜたのと、フルーツジュースを飲みました。

卵かけご飯だけでも、なんだか、力がわきそうな、
次の日は少しがんばれそうな気がしました。

次の日の朝はいつもぎりぎりまで寝るのを、
10分くらい早く起きて、ご飯をチンして、また卵かけご飯を食べました。
あと、お弁当に、塩結びと、味噌にぎり(どちらも中身は梅)を作って持って行きました。
おにぎり二つだけど、自分で作ったというだけで昼ごはんが少し待ち遠しかったです。

おばあちゃんが送ってくれる中に必ず入ってくる
わかめとご飯ですよを消費しなければなあ・・・。
過去にご飯ですよは2瓶友達に譲っています。

あんまり使わないんですよ。米があっても、ご飯ですよは・・・。

いらないって言っても、おばあちゃんは「もしかしたら」と思って、わかめとご飯ですよを入れてきます。

おばあちゃんに届けこの思い!

サケとかはとてもありがたいです。ありがとう!おばあちゃん!!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント