でる太基地
でる太が自由に遊ぶ場所。 イラスト・コママンガなどなど・・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
お知らせ
今日は悲しいお知らせが一つあります。

実は先月2月10日にくろ丸が短い生涯を終えました。
数日間の吐血・よだれ・食欲減退がありました。


以下、このブログを見ていて、
くろ丸が小さいころから見守っていてくださった皆さんには
伝えねばと思ったことをかかせていただきます。

最後のくろ丸についても含めますので、読みたくないと感じた方は読まないでくださいね。


くろ丸を知っていてくださった方、ありがとうございました。
心より御礼申し上げます。















2月10日の5日前、2月5日
久しぶりに、猫じゃらしを買ってきて遊びました。
くろ丸も元気に飛びついてきて、いつも通りのお嬢と一緒になってヤンチャするくろ丸がいました。

翌日の6日。
仕事が終わり家に帰るとくろ丸が玄関に向かえにも来なかったのでおかしいなと思いました。
いつも見ないような茶色い血の混じった吐しゃ物があり、口の周りが汚れていたので
怖くなって夜間診療のある、いつもの病院じゃない所に行きました。
検査はなく、症状を説明し、抗生剤と、点滴を打ってもらいました。
「胃炎等で犬や猫は結構血を吐くことがあるから」とのことでした。
なんとなくおなかが固い気もしたので伝えましたが
問題ない硬さとのことでした。何か、ストレスでもかかっていただろうかと思いました。


7日
吐いたりはせず、でも、じっとしている時間が長かったです。
水を飲んだり、トイレのあと、口がらよだれが出ました。ご飯は食べませんでした。
いつも行く病院は6日から9日まで休診だったのもあります。
昨日の病院に電話で様子を伝えました。
脱水症状はないようなので、そのまま家ですごしました。
布団のわきに入れて一緒に寝ました。

8日
朝から夕方まで遠方での用事がありました。
暗くなってから家につきました。
血は吐かないけれど、やはりよだれがひどく、
水は飲みたくないようでした。ご飯も食べていませんでした。

9日
昼過ぎに病院にいきました。
また注射を2本うってもらいました。その間おれのお腹にしがみついてて、
「嫌だ、早く帰ろう」というかんじでした。自分からキャリーに入りました。
違う患者の手術が入っていて、検査は今日はできないと言われました。
いつもの病院だったらまず検査をしてくれるので、不安でした。
注射を打たれてもそれが本当に正しいものなのか、考えずにはいられませんでした。

10日
仕事に行きました。
帰ってくると、爪とぎにされている座椅子の上でじっとしているくろ丸がいました。
他の猫はご飯をねだってきていましたが、くろ丸に声をかけ背中を触りました。
そしたら大きく長く鳴いて、呼吸がおかしくなりました。
あわてて病院に電話をし、来てもらえないか、どうしたらいいかを聞きましたが、
そうしている間に呼吸が止まってしまいました。
人工呼吸もしましたがそのままでした。

2月11日に、電車で駅2つの火葬場に行き焼いてもらいました。
火葬場のお兄さんが
「腰骨のあたりに腫瘍のようなものがあってこびりついていました」
と焦げを箸で崩してくれました。
検査もできずに終わってしまったので原因はずっとわからないと思っていました。
「骨はとっても立派です」と褒めてもらえました。

自分の職場にいる獣医さんにどんなことが考えられるか聞いてみると
癌の可能性もあるとのことで、若い子は進行が速いなどと言っていました。

今となっては正しい理由はわかりませんが、
吐血が見られてから5日でした。







くろ丸はとってもいい子でした。

注射もおとなしく受ける子でした。
皆に愛想がよくて、
一匹で留守番をしていたとらおの遊び相手になってくれて、
甘えん坊のお嬢の世話役になってくれて
乱暴者のコタロウの友達になってくれて
いつもタイミングを見てひとつ後ろで待っていました。

たまに誰よりも一番甘やかしたくなるようないい子でした。

後悔ばかりですが、

とにかく、ありがとうの言葉だけは伝えたいです。

他の言葉を飲み込んで、ありがとうだけ伝えたい。

オレはお前のおかげで楽しかったよ。
こんな情けない奴のとこに来てくれてありがとう。
タイミングなんて読まなくていいんだ。あんまりこっちを気にすんなよ。
今よりもっと強く、賢くなって、お前とできなかったことも
3匹と一緒にお前の分までやっていくから、
色々教えてくれてありがとう。

ほんっとにありがとう。



なんだか主観がだいぶ入ってしまいましたが、
読んで下さってありがとうございました。

症状や状況が、何かの参考になればと思います。
とにかく、ずっと一番健康だと思っていました。
1歳の時健康診断をしていますが、オールAでした。
異常のあった1日目で頼み込んででも検査をすべきだったと思っています。


くろ丸は2才でした。2010年5月29からうちにいてくれました。

くろ丸が来たとき驚いてくれた、喜んでくれた皆さん、ありがとうございました。


どうか、末永くおうちの子達と楽しい日々を送ってください。

ずっと書こうと思っていて、月が変わってしまいました。


読んでくれて、ほんとうにありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

[2012/03/04 02:00] | 猫ズ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<3月3日 焼き物をする | ホーム | 新年!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://derutakiti.blog11.fc2.com/tb.php/123-4eb646b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。