でる太基地
でる太が自由に遊ぶ場所。 イラスト・コママンガなどなど・・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
新年明けましておめでとうございます。猫拾いました!下半身不随
皆さん明けましておめでとうございます!

今日は、突然ですが猫を拾いました。

おそらく車に引かれ、下の河川敷に飛ばされたのだと思います。

カラスが2羽つつこうとしていてそれに上半身だけで果敢に抵抗するネコ。
橋の上から見つけ、思わずコートで包み保護しました。

病院にもいってきましたが、「下半身不随のままかも知れないよ。」

といわれました。

「前向きに考えます」

なーんて、言っちゃったものの、ことの大変さを実感できていないのかもしれません。
今日は、インフルエンザがぶり返しました。といって仕事を休んじゃいました。
明日から新年会で仕事場の人たちと泊まる予定だったけどキャンセルしました。
別にそれほど、楽しみでもなかったし、いいんですけど。

犬を連れて病院に来ていた人が家まで車で送ってくれました。
本当に助かりました。

ネコは野良猫か、オレのことを警戒していて、
病院に行く途中にも引っかかれ、かまれ、病院でも指の皮を食いちぎられました。
・・・今はもう痛く無いけど血がだらだらでました。


こいつはカラスと戦ったり、オレに噛み付いたり、引っかいたり。
上半身が、目が、普通のネコなのです。

苦しみもがいている感じじゃなく、生きる意思というのが感じられるのです。

だから、安楽死を選択できないのですが、
世話をきちんとできるのかということや、すべてを犠牲にできるかというのが、
「はいできます」
と、言い切れないでいます。

それは、迎える準備ができていないところにつれてきてしまったからです。

障害のあるネコを飼っている方、何かアドバイスがあればください。
また、ノラの凶暴な手負いの猫と仲良くなる方法も誰か教えてください。

今日買ったもの
・ペットシート
・缶詰とカリカリ
・餌皿と水皿
・ペット用ウェットティッシュ
・主婦と生活社 「うちの子が大変~猫こんなとき緊急マニュアル100」 著者 高野瀬順子 2004年1刷発行

とりあえず
おしっこをおなかを押して出させることに成功しました。
おなかがパンパンでした。全部出させるのにすごく苦労しました。

昔実家で買ってた猫のおなかがすごく柔らかかったのを思い出して、
膀胱がココまで膨らんでいたのだということにびっくりしました。
苦しかったと思います。
もう一人で排泄をすることはできないのだから、これから毎日コレを習慣にしていかなくてはなりません。
今までのように時間ぎりぎりまで寝ていることなどできません。

サボり癖を発揮してる場合じゃありません。
そんな事したら安楽死よりよっぽどひどいことになる。それが怖い。
内臓に何か起こっていなければいいけど・・・。

病院でもらった痛み止めを一応注射器で口に入れてやりました。

オシッコをさせるときバスタオルで長時間上半身(頭も)を包むのは、ストレスになりませんか?
静かになるのですが、なついて無いので警戒しっぱなしなどのストレスで具合を悪くするのも心配です


とにかくできるだけやってみます。よろしくお願いします。
今日はもう寝ます。
おやすみなさい~。


助けを求めて参加↓
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2010/01/06 22:58] | とらお | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<猫 二日目 | ホーム | メリーメリークリスマス!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://derutakiti.blog11.fc2.com/tb.php/35-fc816a23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。