--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/18

病院にいったとらお。

12日にとらおを病院に連れて行きました。

病院へ行くとらお

ウチには洗濯機が無く、(引っ越してきたとき壊れた)コインランドリーに週1くらいで行っているのですが、
そこでもらった袋にひざ掛け毛布を引き、タオルで包んだとらおを入れます。
おしっこシートを入れた袋も一緒に入れちゃいます。

そして、原付の足元に乗せ、足ではさんで固定して移動しました。

コレが怖い。
車の横とか走ってるとき、とらおが暴れたらどうしようとドキドキびくびくで・・・めっちゃスローペースで行きました。

病院での診察は、いきなりつれてった初診より、明らかに丁寧にみてくれました。
最初、とらおは逃走を図り大きな機械の下に逃げ込んでしまいました。
はいつくばって後ろ足を引っ張って引きずり出し洗濯ネットへイン!


とらおの上半身をタオルで覆って固定し、先生は下半身だけ洗濯ネットから出しマッサージしながら、

背骨のどの辺に異常があるのか、手術をするには大学病院だとか、10万
くらいかかるとか・・・。教えてくれました。

あと、おしっこの絞り方については「全部うまく出せてる」とお褒めの言葉も頂ました!
シートのおしっこも、うんこのたまり具合も異常ないそう。

ところでとらおは頭に傷があり、背中にハゲがあるのですが、それについても聞きました。

すると、軽自動車に頭のほうから轢かれて、背中の毛がタイヤに巻き込まれた時によくできる傷だといわれました。

「ほんとに、頭がつぶされなくてよかったな」とおもいました。


「はじめ来たときと比べると、痛みはほとんど引いてるみたいだね」と獣医さんがいいました。
初診のときもプロの目で見てくれていたのかもしれません。

今回は神経の働きを助けるビタミン剤のみを処方され、2000円以下ですみました。
薬を飲ませるシリンジも2本いただきました。(1本余分にくださいといった¥300/1本くらい)
ビタミンとシリンジ

看護婦さんに「名前は決まりましたか」と聞かれ
「とらおにしました」というと、少し笑われました。
病院に来る途中、バイト先に給料を受け取りに行ったときも「そのまんまやん!」といわれました。

「ひらがなです」と付けくわえました。
わかりやすくて呼びやすくていいだろう。

無事診察も完了し、また原付でびくびく家に帰りました。

(次の記事に続きます。)

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。