でる太基地
でる太が自由に遊ぶ場所。 イラスト・コママンガなどなど・・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
20100106のこと
20100106とらお発見



↓よろしければ押していただけるとうれしいです。

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
[2011/11/27 20:42] | とらお | トラックバック(0) | コメント(0) |
一軒家とらお事件3
一軒家とらお事件1

一軒家とらお事件2


の続きです。ご覧になってからお進みください。









一応前回のあらすじ↓
ばーん
バーン。










床下捜査1
床下捜査2
それはもうすごい勢いで逃げていきました。



夜の床下はとっても怖いです。
何か出るんじゃないかと考えてしまうと後ろを振り向けません。
デジタルカメラはとっても役立ちます。フラッシュで暗い中でも遠くまで写るから。
でも、なにか写ってたらと思うと見るのも怖いです。

そんなふうにビクビクおびえながらとらおだけを求めて進んでいるうちに

自分が一番怖いビジュアルにいなる不思議。

おそろしいです。


もしも床下で得体の知れないものがうごめいていたらそれは猫を探す飼い主かもしれません。



・・・まだ続くようですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参加しています↓よろしければ怖い思いをしたでる太にポチください。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

[2010/12/23 12:00] | とらお | トラックバック(0) | コメント(0) |
一軒家ととらお事件2
一軒家ととらお事件1の続きです。こちらを読んでからじゃないと、わからないかも・・・。


では2です↓

外にでて、家に帰る高校生の団体や、向いのお寺の奥さんに、挙動不審な様子で
「猫がいなくなった、見ませんでしてか。いたら、教えてください」
と聞くなどする、半泣きの田んぼの妖怪のようなでる太。

そして、探しても見つからないので

もう1度部屋に戻り、

とらおを呼び、反応に耳を澄まし、

心を落ち着けて、

自分が今1番何をすべきか考え、

装備も万端に

やっぱりもう一度外へでました。

周りは田んぼなので、ところどころに真の暗闇が・・・・。
見つかるのか!?

広いし、雨も降ってきてるし、とらおが隠れてそうな場所といえば、

草むらか、森か、水路(これが1番不安だった)か

というような環境でした。


とにかく、見て歩いた場所を、もう一度細かくチェックするぞと懐中電灯をつけて家の前の道路にでようとしたとき・・・・
箱
以外にも・・・。すぐに見つかりました!
鳴き声も聞けて、一安心

そして、このとらおを我が手中に収めなければ!!
おしっこが絞れません。

2_20100913120456.jpg
3_20100913120456.jpg


ということで、3に続きます。すいません;



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
参加しています。よろしければ・・・・。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

[2010/09/13 12:00] | とらお | トラックバック(0) | コメント(2) |
一軒家ととらお事件1
注:回想日記です。以前いっていた一軒家に着てから起こった事件についてです。


<3月28日>

引っ越してから
スライドの戸をとらおが開けようとするしぐさもなかったので、
大丈夫だろうと思い
戸が閉まっていることだけ確認して家を出ました。

<午後>


仕事が終わり家に着くと、
ちょうど大家さんが何か話がある様で、トラックで来たところでした。
「これからお世話になります」
と軽く挨拶をして、大家さんとともに玄関を通りました。


玄関から入り、右手に部屋につながる戸があるのですが、

……開いていました。


そして、戸と廊下は段差があるのですがちょうど戸の開いたところの下にあった
トイレの猫砂がバラバラと散らかっていました。


「大家さん、とらおが、猫が、いないみたいで、家の中にはたぶんいるでしょう、
 大丈夫です。えっとちょっと探していいですか?とらおー。」

という感じで、

猫砂が散らかっていて借家なのに申し訳ないという気持ちと
とらおを探さなきゃという気持ちと、
大家さんと話をしなきゃという気持ちが

ごちゃごちゃして、
キョロキョロしていました。

そうしているうちに大家さんは(今日は話できそうにないな)という感じで帰っていきました。

申し訳なかったのですが、とりあえず「とらおを探せる」と思い
「とらおー?とらおー」
と呼びながら部屋の中を探しましたが見当たりません。
 

いつもは鳴き猫の癖に、何で静かにしてんだ。


部屋にはいないみたいで、やはり、戸をあけて玄関のほうに出たというのが有力でした。

玄関の靴を脱ぐところに床下につながる隙間があります。
そこをもぐったのかもしれないと懐中電灯がないのでカメラで撮影し、いないかどうか見てみましたが
床下カメラ

見当たりません。

呼んでも答えません。


家につながっている物置の壁に穴が開いているのを思い出しました。


そこから外にでたのかもしれない。


とりあえず家をぐるりと一周し、道路や水路、田んぼを見て回りました。

いませんでした。



とりあえず一度家に戻り、保健所に電話、暗くなるから懐中電灯買いに行かなきゃと考えました。
1.jpg
一応「とらおー」と呼んでみるけれど、返事は無し。むしろ今まで「呼びかけに反応して」ないてたっけ?一人な感じ久しぶりだなぁとなんとなく思いました。
3.jpg
妙に落ち着いていました。
5.jpg
電話に出たのは女の人でした。猫と説明するのに違和感。
2.jpg
女の人の声になんだか実感。
4.jpg
意外と冷静じゃなかったみたいでした。

ちなみにこの日は日曜日で、保健所は休みで対応していないとのことで…;

いろいろ心配して説明を繰り返してくれる女の人に

「はい、そうですよね。大丈夫です。見つからなかったらまた電話します。」

とぜんぜんわかっていなかったけれど、電話を切りました。
女の人はとても優しい人でした。

この時点で、日が暮れかけていました。

続きます。


=======================
↓なんだかもしよろしければ…;

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

[2010/05/25 20:59] | とらお | トラックバック(0) | コメント(8) |
とらおと一軒屋
<3月の27日の朝>
仕事場の知人Fさんの協力の下、引越しをはじめ
最後のお部屋
最後のお部屋。ありがとバイバイ。

その日の夕方には荷物もすべて運び込み、水槽もセットし、
さあとらお
お前の番だ
何の用だ
ん?
Fさんの車で
どこいくん
何?

とらおも移動が完了しました!



ついた瞬間、家の奥へ駆け込み階段を上ろうとして上れないとらお。
うおおーのぼるぜ!
うおおー!!

しばらく観察してみる。


うお!
ころん・・・
にゃに!?
ころん。

あがれんし!こいつ誰だし!
・・・あがれないねえ。
「がんばれ!とらちゃん。」  誰!?
Fさんが触るも意外と触れるとらお。

つかれた
つかれた

Fさんが帰り、ゆったりしてみる。
そうだ、とらおここのおうちにはコタツがあるのだ!
ねこはコタツ好きだろう?
コタツをセット!
とらおをイン!

さあ、とらお。どうだ!
今日からここで暮らすんだぞ。
前より広いし、運動できるぞ。
近所迷惑にならないからいくら鳴いてもいいし、
夜に散らかされても掃除機かけるのも気にならないぞ。

アパートのときより気楽にやっていけるのだ!

などと考えながら、でるたもコタツでだらだら。

…しかしそのときです。

コタツの中のとらおに足を当ていたのだけれどどうも違和感。

ヒクヒクしている・・・。

痙攣・・・・!?
呼吸がおかしい!


どうしたんだとらお!!!

ばっ!!!
へっへっへっへ
へっへっへっへ…

・・・熱かったみたいです。
あっちい
あつい・・・。

・・・自分で出ろよ。
と思いましたが、野良だったとらおはコタツから出れるのかどうなのかわからなかったのかもしれません。
とらおのこたつデビューはこんな感じでした。

その後こたつを開け放ちました。


そしてその夜。
引越し当日の夜
…とらおご乱心。

眠れなかったです。


==============================
参加しています↓ よろしければ・・・ぽちください。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

[2010/05/13 00:20] | とらお | トラックバック(0) | コメント(2) |
前のページ 次のページ
最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。